Unity事例ノート

UNITY

クリックした位置のX座標に向けて横移動する

マウスクリックした座標に向けて、横にだけ移動できるオブジェクトを、作成しましょう。

画面上を左クリックしたところへ、SphereのX座標だけが移動します。

関連記事:
【Unity C#】空間の中でクリックした位置へ行く
【Unity C#】マウスカーソルを追いかけるオブジェクト
【Unity C#】特定の座標で移動を止める
【Unity C#】3D空間でプレーヤーを追いかけるオブジェクト

ターゲットの作成

空のオブジェクトを作成します。

MousePoint.csを作成し、GameObjectに追加します。

クリックした位置へ、GameObjectのX座標を変えるスクリプトです。

このGameObjectをターゲットとします。

ターゲットへ行くスクリプト

続いて、ターゲットに向けて移動するオブジェクトをつくります。

Sphereのオブジェクトを作成します。

SphereMove.csを作成し、Sphereに追加します。

ゲームプレイして、画面上をクリックしてみましょう。

クリックのたびに動くGameObjectに向かって、SphereのX座標が移動。

GameObjectにぶつかるタイミングで、Sphereがストップします。

関連記事:
【Unity C#】空間の中でクリックした位置へ行く
【Unity C#】マウスカーソルを追いかけるオブジェクト
【Unity C#】特定の座標で移動を止める
【Unity C#】3D空間でプレーヤーを追いかけるオブジェクト