Unity事例ノート

UNITY

空間の中でクリックした位置へ行く

3D空間の中で、クリックした位置に向かって、オブジェクトをゆっくり移動させるしくみを作ります。

クリックされた座標へ、Cubeが回転せずにまっすぐ動いていきます。

「~へ行く」の一つの方法として、使えるプログラムです。

関連記事:
【Unity C#】指定した座標(目的地点)へ行く
【Unity C#】ターゲットに向かって直線的に進む方法
【Unity C#】3D空間でプレーヤーを追いかけるオブジェクト
【Unity C#】ターゲットに向かってボールをぶつける
【Unity C#】約1秒かけてオブジェクトをゆっくり移動させる
【Unity C#】自機狙い(プレーヤーに向けた)発射 -3Dゲーム
【Unity C#】マウスカーソルを追いかけるオブジェクト
【Unity C#】特定の座標で移動を止める
【Unity C#】クリック位置によって飛ばす方向を変える
【Unity C#】クリックした位置のX座標に向けて横移動する





クリックした位置にオブジェクト移動

空のオブジェクトを作成します。

MousePoint.csを作成して、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

MousePoint.csを記述しましょう。

クリック位置に向かうオブジェクト

続いて、マウスクリックした座標に向かわせるオブジェクトを作成しましょう。

Cubeオブジェクトを新規作成。

CubeMove.csを作成して、Cubeに追加しましょう。

CubeMove.csを記述します。

ゲームプレイしてみましょう。

当たり判定をBoolで条件分岐させ、Update()の中で移動のプログラムを書いています。

Z方向は固定となりますが、空間上クリックしたところに向かって、オブジェクトが動いていきます。

関連記事:
【Unity C#】指定した座標(目的地点)へ行く
【Unity C#】ターゲットに向かって直線的に進む方法
【Unity C#】3D空間でプレーヤーを追いかけるオブジェクト
【Unity C#】ターゲットに向かってボールをぶつける
【Unity C#】約1秒かけてオブジェクトをゆっくり移動させる
【Unity C#】自機狙い(プレーヤーに向けた)発射 -3Dゲーム
【Unity C#】マウスカーソルを追いかけるオブジェクト
【Unity C#】特定の座標で移動を止める
【Unity C#】クリック位置によって飛ばす方向を変える
【Unity C#】クリックした位置のX座標に向けて横移動する