Unity事例ノート

UNITY

transform.positionの値を小数第2位で端数処理

以前の記事では、座標値(transform.position)を整数で取得する方法について、ご紹介しました。

関連記事:
【Unity C#】transform.positionの値を整数で取得
【Unity C#】座標を整数に変換して条件分岐
【Unity C#】座標の小数値を端数処理して条件設定

今回は、座標の値を小数第二位で丸める方法について、見ていきましょう。

float.Parseを使った端数処理

オブジェクトを移動させた場合、とても細かい端数が出てくるため、条件指定が難しくなります。

float.Parseを使い、小数第3位以下を端数処理することで、扱いやすい数値に変換します。

Cubeオブジェクトを用意し、CubeMove.csを追加しました。

CubeMove.csを記述します。

Z座標を0.01ずつ移動していきます。

ToString("f2")では、Z座標を小数第2位で丸め、文字列に変換しています。

ゲームプレイして、Debug.Logを確認しましょう。

小数第2位までの表示に変換されています。

関連記事:
【Unity C#】transform.positionの値を整数で取得
【Unity C#】座標を整数に変換して条件分岐
【Unity C#】座標の小数値を端数処理して条件設定