Unity事例ノート

UNITY

数秒間だけ無敵状態にする

ある条件になれば、ダメージを食らわず、数秒間だけ無敵状態になるしくみを作ってみましょう。

今回の例では、ボールにぶつかればHPが1減りますが、スペースキーを押すと、3秒間減らなくなります。

結果はコンソールで確認します。

ボールが飛んでくるしくみ

まずはボールが飛んでくる仕組みをつくりましょう。

Sphereを作り、リジッドボディを追加。

Ballという名前でタグをつけます。

Sphereをプレハブにします。

Sphereの元データは削除します。

空のオブジェクトを作成します。

X座標を5に、Z座標を10にします。

BallShot.csを作成し、GameObjectに追加します。

BallShot.csを記述します。

プレハブのフィールドに、Sphereを入れます。

プレーヤーの作成

続いて、プレーヤーをつくります。

Cubeを作成します。

CubeScript.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeScript.csを記述します。

ゲームプレイして、コンソールを確認しましょう。

ぶつかるとHPが1ずつ減りますが、スペースキーを押せば、3秒間は減らなくなりました。

\ Udemyで講座はじめました /

Udemy わかる!Unity C# ゲーム開発講座

SCHOOL教室案内