Unity事例ノート

UNITY

オブジェクトを真上に打ち上げる

Prefabオブジェクトを、真上に打ち上げられるように、スクリプトを作成してみましょう。

スペースキーで、Sphereを上のほうに発射できるようにします。

関連記事:
前後左右へ順番にボール発射
前方にオブジェクトを置く

発射位置の座標を指定する

CubeとSphereを作成します。

Sphereにリジッドボディを追加します。

Sphereをプレハブ化します。

プロジェクトビューにドラッグ&ドロップし、元データは削除しておきます。

BallShot.csを作成し、Cubeに追加します。

BallShot.csを記述します。

プレハブのフィールドに、Sphereを入れます。

ゲームプレイして、スペースキーを押してみましょう。

CubeのY座標+1の位置を、発射スタートの場所として指定し、オブジェクトを真上に向けて発射します。

関連記事:
前後左右へ順番にボール発射
前方にオブジェクトを置く