Unity事例ノート

UNITY

スライダーでPrefabのサイズを変える

生成するPrefabの大きさを、スライダーで調整できるようにしましょう。

スライダーの移動量によって、ボールのサイズが変化します。

関連記事:
【Unity C#】Sliderを使ったサイズ変更
【Unity C#】条件によってPrefabのサイズを変える

Prefabの用意

Sphereオブジェクトを作成します。

Sphereをプロジェクトビューにドラッグ&ドロップして、Prefabデータに変換します。

Sphereの元データは削除します。

Sliderの用意

UIからSliderを作成します。

Sliderを中央下に配置しました。

インスペクターのSliderで、最小値(MinValue)と最大値(MaxValue)を設定できます。

ここでは、MinValueを1に、MaxValueを2にしました。

これで等倍から2倍の大きさまで拡縮させることができます。

Sliderの値をPerfabサイズに反映

空のオブジェクトを作成します。

ClickSphere.csを作成して、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

ClickSphere.csを記述します。

using UnityEngine.UI; と using UnityEngine.EventSystems; を忘れずに記述しておきましょう。

Sliderの触る時だけ、クリックのアクションを止めるため、EventSystem.current.IsPointerOverGameObject() を入れています。

GameObjectのインスペクターを確認しましょう。

プレハブのフィールドに、Sphereを入れます。

ゲームプレイしましょう。

関連記事:
【Unity C#】Sliderを使ったサイズ変更
【Unity C#】条件によってPrefabのサイズを変える