Unity事例ノート

UNITY

往復するスライダーをクリックで止める

往復をくり返すスライダーを作成し、この動きをストップさせる仕組みをつくりましょう。

上限値まで行けば減り、下限値まで行けば増えていくスライダー。

クリックすると、スライダーの動きが止まります。

タイミングゲームなどで利用できそうな仕組みです。

関連記事:
パワーゲージ(レベルゲージ)をつくる
使いやすいライフゲージの作りかた

くり返し往復するスライダーを停止

スライダーを作成します。

Sliderの配置をします。

ゲームビューではこのように見えています。

空のオブジェクトを作成します。

SliderのMaxValueの値を5にします。

SliderMove.csを作成し、GameObjectに追加します。

SliderMove.csを記述します。

using UnityEngine.UI; を忘れずに記述しましょう。

Sliderのフィールドに、Sliderを入れます。

ゲームプレイしましょう。

スライダーが行ったり来たりをくり返しますが、クリックのタイミングで、動きが停止します。

関連記事:
パワーゲージ(レベルゲージ)をつくる
使いやすいライフゲージの作りかた