Unity事例ノート

UNITY

OnCollisionやOnTriggerで複数オブジェクトを指定

OnCollisionやOnTriggerを使用する際に、2つ以上のタグや名前を指定したい場合があります。

今回は、触れたオブジェクトを3つ用意して、それぞれの名前に該当すれば、削除する仕組みを作りましょう。

関連記事:
OnCollisionEnterとOnTriggerEnterの違い
他のスクリプトのBoolを取得する
コライダーのサイズを変えるスクリプト
isTriggerをスクリプトから切り替え

OnCollisionやOnTriggerで相手オブジェクトを複数指定

Cube、Capsule、Sphere、Cylinderを作成して配置します。

Cubeをプレーヤーとして動かしましょう。

Cubeにリジッドボディを追加します。

CubeMove.csを作成し、Cubeに追加します。

ゲームプレイして、Cubeを動かしてみましょう。

|| はor条件(AまたはB)として使用し、いずれかがtrueの場合に実行します。

関連記事:
OnCollisionEnterとOnTriggerEnterの違い
他のスクリプトのBoolを取得する
コライダーのサイズを変えるスクリプト
isTriggerをスクリプトから切り替え

\ Udemyで講座はじめました /

Udemy わかる!Unity C# ゲーム開発講座

SCHOOL教室案内