Unity事例ノート

UNITY

複数のBoxColliderを取得する

一つのオブジェクトに、同じ種類のコライダーが2つ以上ある場合、これをそれぞれ取得してみましょう。

今回の例では、CubeにBoxColliderが2つあり、左右クリックで切り替えてみます。

BoxColliderとして同じ名前がついていて紛らわしいですが、それぞれ別々に取得することはできます。

関連記事:
コライダーの無効化と有効化
コライダーのサイズを変えるスクリプト
触れた相手のコライダーを削除(無効にする)
他のコライダーとの距離を取得
isTriggerをスクリプトから切り替え

同種のコライダーを取得する

Cubeを作成します。

デフォルトで追加されているBoxColliderを横にずらします。

シーンビューではこのように見えています。

BoxColliderを、もう一つ追加しましょう。

こちらは逆方向にずらします。

シーンビューではこのように見えています。

ColliderChange.csを作成し、Cubeに追加します。

ColliderChange.csを記述します。

2つのBoxColのフィールドに、それぞれBoxColliderコンポーネントを入れます。

ゲームプレイして、左右のマウスをクリックしてみましょう。

2つのボックスコライダーが取得され、クリックで切り替わっています。

関連記事:
コライダーの無効化と有効化
コライダーのサイズを変えるスクリプト
触れた相手のコライダーを削除(無効にする)
他のコライダーとの距離を取得
isTriggerをスクリプトから切り替え