Unity事例ノート

UNITY

配列をすべてリストに移す

配列の中にある全ての要素を、新しいリストに追加できる仕組みを作りましょう。

今回は、同じタグのついたオブジェクトをいったん配列に格納。

配列の中身を、そのまま新規リストに移します。

関連記事:
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】リストの中のオブジェクトを表示する
【Unity C#】クリックしたオブジェクト名をリストへ追加
【Unity C#】リストの中で最後に追加された要素から削除
【Unity C#】リストを古い要素(先頭)から削除
【Unity C#】リストの中で指定した要素を削除
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトの名前をリストに追加する
【Unity C#】FindObjectsOfTypeで指定したクラスを全て取得
【Unity C#】foreach文を使ったくり返し処理
【Unity C#】他のオブジェクトの配列を取得する

配列の全要素をリストへ移す

Cubeを5つ複製し、すべてにCubeの名前でタグを付けます。

空のオブジェクトを作成します。

ArrayList.csを作成し、GameObjectに追加します。

ArrayList.csを記述します。

ゲームプレイして、表示を確認しましょう。

配列(CubeArray)の中身が、そのままリスト(MyList)に入っています。

foreachでは、Arrayの要素を一つずつ取り出し、cubesに格納。

取り出した分だけループさせて、一つ一つリストに追加しています。

関連記事:
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】リストの中のオブジェクトを表示する
【Unity C#】クリックしたオブジェクト名をリストへ追加
【Unity C#】リストの中で最後に追加された要素から削除
【Unity C#】リストを古い要素(先頭)から削除
【Unity C#】リストの中で指定した要素を削除
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトの名前をリストに追加する
【Unity C#】FindObjectsOfTypeで指定したクラスを全て取得
【Unity C#】foreach文を使ったくり返し処理
【Unity C#】他のオブジェクトの配列を取得する