Unity事例ノート

UNITY

特定の座標まで行けば追いかけてくる(NavMeshAgent)

ナビメッシュエージェント(NavMeshAgent)による追いかけ機能について、もう少し機能を追加してみましょう。

今回は、ある座標までたどり着いたときに、敵キャラが追いかけてくる仕組みをつくります。

プレーヤーを動かして、X座標0を越えれば敵が追いかけてきて、X座標0を下回れば、追尾をやめます。

今回の制作は、以前の 【Unity C#】ナビメッシュエージェントを使った追尾機能
にコードを追加します。

あらかじめ、こちらを作成しておいてください。

以前の記事:【Unity C#】ナビメッシュエージェントを使った追尾機能

プレーヤー(追いかけられる側)のスクリプト

PlayerMove.csを開き、コードを追加しましょう。

敵キャラ(追いかける側)のスクリプト

EnemyMove.csを開き、コードを追加します。

ゲームプレイして、プレーヤーを動かしてみましょう。

プレーヤーのX座標が0を越えたタイミングで、追尾がはじまります。

そこから離れると、追いかけるのをやめます。

関連記事:【Unity C#】エリアに入れば追いかけられる(NavMeshAgent)