Unity事例ノート

UNITY

落下中のオブジェクトのゆがみ

関連記事:
【Unity C#】動く床の上で一緒に移動する(方法1)
【Unity C#】動く床の上で一緒に移動する(方法2)

親オブジェクトの影響

オブジェクトに衝突を加えたとき、歪んだ状態で落下してしまうことがあります。

リジッドボディをつけたこの円柱を、落下させてみました。

衝突を与えると、こんな風に伸びたり縮んだり、平面図形のように変形しながら落ちていきます。

この例では、円柱(Cylinder)を乗せた床オブジェクト(Cube)を動かしています。

そのため、Cubeの子としてCylinderを配置しています。

しかし、重力で落ちていく場合には、親(Cube)のスケールの影響を受けて、サイズが大きく変わってしまいます。

改めて、親子関係を作りなおしましょう。

空のオブジェクトを親にする

空のオブジェクトを作成します。

空のオブジェクト(GameObject)の子として、CylinderとCubeを入れます。

このGameObjectをスクリプトで動かします。

こうすれば、Cylinderの親は、GameObjectということになります。

重力で落ちた際も、Cylinderのサイズには影響を与えません。

ボール発射はこちらをご参照ください。
【Unity C#】定位置からボールを発射させるしくみ

床の移動はこちらをご参照ください。
【Unity C#】動く床の上で一緒に移動する(方法2)

関連記事:
【Unity C#】動く床の上で一緒に移動する(方法1)
【Unity C#】動く床の上で一緒に移動する(方法2)