お電話でのお問い合わせ
電話をかける
電話をかける メニューボタン
学習コンセプトカリキュラム・料金教室紹介無料体験授業

フタバゼミ
ゼミノート

【Unity C#】落下中のオブジェクトの歪み

オブジェクトに衝突を加えたとき、歪んだ状態で落下してしまうことがあります。

たとえば、リジッドボディをつけたこの円柱。

衝突を与えると、こんな風に伸びたり縮んだり、平面図形のように変形しながら落下していくんですね。

このように2つ以上のオブジェクトを使ったプレハブでは、作りかたに注意しましょう。

「プレハブを開く」をクリックして、ブレハブの中身を見てみます。

すると、土台となっている立方体(Base2)に対して、親子関係が存在していることがわかります。

この作り方が良くなかったんですね。

改めて作り直しましょう。

空のオブジェクトを使う

3Dオブジェクトを2つ用意します。

空のオブジェクトを用意して、名前を変更しましょう。

この中に、先ほどの円柱(Cylinder)と立方体(Cube)を入れます。

これで2つのオブジェクトがグループ化されたような形になりました。

そしてこの空のオブジェクトをプレハブ化します。

プロジェクトビューにドラッグ&ドロップですね。

再び衝突を加えてみると、歪みなく落下していきました。