Unity事例ノート

UNITY

マインクラフトのようにクリックで壊す

マイクラのように移動できるキー操作については、【Unity C#】マインクラフトのようなプレーヤー操作 でご紹介しました。

このプロジェクトをもとに、クリックでオブジェクトを破壊できるしくみを作ってみましょう。

※この章は、【Unity C#】マインクラフトのようなプレーヤー操作 を終えてからご参照ください。

関連記事:
【Unity C#】Rayに当たったオブジェクトを削除
【Unity C#】何度かクリックすれば壊れる
【Unity C#】壊せるものと壊せないものを分ける





プレーヤーの視野調整

まずは適当に、Cubeオブジェクトをつくり、プレーヤーの近くに配置します。

vThirdPersonCamera_LITEの設定をおこないます。

CullingLayerは、Cubeオブジェクトのレイヤーを同じにしてください。

MouseSensitivityを30に上げて、カメラの旋回を早くしています。

マウスの動きとカメラの動き、ズレが出ないように、DefaultDistanceを0にしました。

プレイしてみるとわかるのですが、カメラとプレーヤーの位置が同じになったため、ずいぶん視野がせまくなっています。

もう一度vThirdPersonCamera_LITEを選び、FOVの設定をしましょう。

ゲームビューを確認しながら、FOVを適度に調整してください。

OnMouseDownメソッド

スクリプトを書いていきましょう。

ClickDelete.csをつくり、すべてのCubeオブジェクトにアタッチします。

スクリプトはこのように書きました。

プレイしてみましょう。

短いコードですが、MineCraftのように、クリックで壊せるようになります。

関連記事:
【Unity C#】Rayに当たったオブジェクトを削除
【Unity C#】何度かクリックすれば壊れる
【Unity C#】壊せるものと壊せないものを分ける