Unity事例ノート

UNITY

点滅のアニメーションを実行

点滅するアニメーションを、スクリプトで実行できるようにしましょう。

Cubeをクリックするたびに、1秒間の点滅アニメーションが実行されます。

アニメーションで透明度を変える

Cubeを作成します。

マテリアルを作成し、適当な色をCubeに追加。

レンダリングモードは、Fadeに設定します。

アニメーションウィンドウを表示。

Cubeを選択し、アニメーションを作成します。

アニメーションのファイルを、保存します。

今回は、FlashingAnimationという名前で、保存しました。

プロパティを追加から、Material.Colorを追加します。

0.30のタイムラインの位置で、aの値を0にします。

アニメーターウィンドウを開きます。

透明アニメーションは、クリックで始まるようにします。

なので、ゲーム開始直後、にいきなりアニメーションを実行させないようにします。

右クリック > ステートの作成 > 空

New Stateを右クリックし、レイヤーデフォルトステートとして設定。

Entryステートから外れ、独立した形となりました。

アニメーションクリップを選択し、ループのチェックを外します。

アニメーションを、クリック時に実行するようにします。

ClickAnim.csを作成し、Cubeに追加します。

ClickAnim.csを記述します。

GetComponent().Play()の、引数について見ていきましょう。

第2引数では、レイヤーの指定を行います。

第3引数は アニメーション開始のフレームを設定できます。

ゲームプレイして、動きを確認します。

Cubeをクリックするたびに、一度だけ点滅アニメーションが実行されます。



\ Udemyで講座はじめました /

Udemy わかる!Unity C# ゲーム開発講座

SCHOOL教室案内