Unity事例ノート

UNITY

ライトの色をスクリプトから変化させる

ライトのカラーを、スクリプトから操作できるようにしてみましょう。

今回の例では、スポットライトを用意して、ブルー(青)の色合いを調整してみます。

左右キーで、ライトの青色の濃さを、制御できるようにしました。

左キーを押せば少しずつ青色に変色し、右キーを押せば白に戻っていきます。

関連記事:
ライトの明るさをスクリプトから操作
3つのスポットライトをキー操作で点灯
スポットライトを点滅

ライトの色を徐々に変更

平面(Plane)とスポットライトを作成します。

スポットライトの位置と角度を変えます。

Planeのカラーを黒に変更します。

MainCameraの位置、角度を変更して、ライトを見やすくします。

ゲームビューではこのように見えています。

空のオブジェクトを作成します。

LightManager.csを作成し、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

LightManager.csを記述します。

Light Objectのフィールドに、SpotLightを入れます。

ゲームプレイして、左右キーを押してみましょう。

左キーを押せば少しずつ青色に変色し、右を押せば白に変化していきます。

関連記事:
ライトの明るさをスクリプトから操作
3つのスポットライトをキー操作で点灯
スポットライトを点滅