Unity事例ノート

UNITY

リストの中をすべて表示・非表示

一回の操作で、リスト内のオブジェクトをすべて表示、非表示できるように、スクリプトを作成しましょう。

すべて消えた状態からスタートし、左クリックでリスト内のオブジェクトが一気に表示。

右クリックすると、またすべて非表示になります。

関連記事:
同じタグのオブジェクトをリストに追加
ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
ぶつかったオブジェクトの名前をリストに追加する
リストの中が0になるまで生成する
子オブジェクトをすべて取得

リスト内の全要素をアクティブに

3つのオブジェクトを作成して、配置します。

空のオブジェクトを作成します。

ListScript.csを作成し、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

ListScript.csを記述します。

MyListのサイズに3を入力し、3つのオブジェクトを入れます。

ゲームプレイしましょう。

スタート時はすべて非表示に。

左クリックすれば、リスト内の全てのオブジェクトが表示されます。

右クリックで、すべて非表示になります。

myList.Count でリストのサイズ(長さ)を取得し、forループを使って、リスト内の全要素をアクティブにしています。

関連記事:
同じタグのオブジェクトをリストに追加
ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
ぶつかったオブジェクトの名前をリストに追加する
リストの中が0になるまで生成する
子オブジェクトをすべて取得