Unity事例ノート

UNITY

キーを押すたびにオブジェクトを切り替える

キー入力するたびに、2つのオブジェクトのオンとオフを、交互に切り替えできるようにします。

Spaceキーを押すとCubeを表示、もう一度Spaceキーを押すとSphereが表示されます。

関連記事:
左右キーでスイッチして順に入れ替える
ボタンでオブジェクトを切り替える
オブジェクトの表示・非表示を切りかえる
キー操作で複数オブジェクトの表示を切り替え
switch文を使ってオブジェクトを切り替え
1個のボタンでオブジェクトを切り替える

オブジェクトを順に切り替え

CubeとSphereを作成し、それぞれ色をつけます。

空のオブジェクトを作成します。

GameManager.csを作成し、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

GameManager.csを記述します。

キューブ、スフィアという欄が出来ていますので、ここに、Cube、Sphereを入れます。

ゲームプレイして、スペースキーを何度か押してみましょう。

Cubeの場合はSphere、Sphereの場合はCubeに切り替わります。

if(sphere.activeSelf) は、「もしSphereが表示されていれば」という条件設定。

Sphereの存在によって制御しています。

関連記事:
左右キーでスイッチして順に入れ替える
ボタンでオブジェクトを切り替える
オブジェクトの表示・非表示を切りかえる
キー操作で複数オブジェクトの表示を切り替え
switch文を使ってオブジェクトを切り替え
1個のボタンでオブジェクトを切り替える