Unity事例ノート

UNITY

他のオブジェクトの配列を取得する

他のオブジェクトにある配列の中身を、取得できるように、スクリプトを作ってみましょう。

要素0~2に入っている3つのオブジェクトを、他のスクリプトから取得し、コンソールに表示させます。

関連記事:
他のスクリプトの関数を実行する方法
他のスクリプトの変数を取得する
他のスクリプトのBoolを取得する
配列にあるオブジェクトを要素番号で呼び出す
指定した要素番号にオブジェクトを入れる
クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
Resources.Loadを使ったファイル指定

アクセスされる(配列を持っている)側

空のオブジェクトを作成します。

Sphereを3個作成し、それぞれ名前をSphere1~3に変更します。

ArrayScript.csを作成し、GameObjectに追加します。

ArrayScript.csを記述します。

myArrayの要素0~2に、Sphere1~3を入れます。

配列にアクセスする側

続いて、myArrayにあるそれぞれの配列に、アクセスできるスクリプトを作ります。

Cubeを作成します。

CubeScript.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeScript.csを記述します。

スタートすると、myArrayの要素を取得。

要素0~2に入っているオブジェクト名を、コンソールに表示します。

関連記事:
他のスクリプトの関数を実行する方法
他のスクリプトの変数を取得する
他のスクリプトのBoolを取得する
配列にあるオブジェクトを要素番号で呼び出す
指定した要素番号にオブジェクトを入れる
クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
Resources.Loadを使ったファイル指定