Unity事例ノート

UNITY

相手が動いている間、プレーヤーを動けなくする

他のオブジェクトが動いている間、自分は動くことができないように、スクリプトを作ってみましょう。

往復運動を繰り返しては、2秒間ストップするCube。

Cubeが止まっているときだけ、Sphereを移動可能にします。

関連記事:
1秒経過しなければクリックで実行できない

相手オブジェクト移動中のフラグ

CubeとSphereを作成し、少し距離を取ります。

Cubeの往復運動と、2秒間ストップの動きをつけます。

CubeMove.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeMove.csを記述します。

CubeMoveクラスのbool変数を取得できるように、instanceを作成しました。

2秒間待つ直前に、moveBoolをfalseにして、2秒経過すればtrueに変更します。

続いて、Sphereの動きを作りましょう。

PlayerMove.csを作成し、Sphereに追加します。

PlayerMove.csを記述します。

ゲームプレイして、Sphereを動かしましょう。

CubeMoveクラスの、moveBoolを取得。

moveBoolがfalseの時のみ、十字キー操作で移動できるようにしています。

関連記事:
1秒経過しなければクリックで実行できない