Unity事例ノート

UNITY

ぶつかったオブジェクトと同じサイズにする

触れた相手と同じScaleになるように、スクリプトを作ってみましょう。

2倍サイズのCubeにぶつかれば、自分も2倍の大きさに変わります。

ぶつかった別オブジェクトのScaleを、自身のサイズにも適用させるようにします。

関連記事:
【Unity C#】他のオブジェクトのScaleを取得してサイズ変更
【Unity C#】キー操作でオブジェクトのサイズを変える





触れた相手と同じScaleを適用

CubeとPlane(平面)を作成し、CubeのYを0.5にして地上に配置します。

Cubeにリジッドボディを追加します。

Cubeにマテリアルをつけて、わかりやすく表示します。

もう一つCubeを作成し、名前をCube2に変更。

スケールと座標を変更します。

ゲームビューではこのように配置されています。

CubeScale.csを作成し、Cubeに追加します。

ゲームプレイして、Cube2にぶつかってみましょう。

プレーヤーのサイズが、Cube2と同じ大きさに変わりました。

関連記事:
【Unity C#】他のオブジェクトのScaleを取得してサイズ変更
【Unity C#】キー操作でオブジェクトのサイズを変える