Unity事例ノート

UNITY

Updateを使わずに特定の座標まで移動

オブジェクトをある座標まで移動させるのに、今回はUpdate()を使用せずに動かしてみましょう。

Cubeが上がっていって、Y座標3の位置まで来ればストップします。

whileを使った条件文とコルーチンで、ゆっくりとした動きをつけています。

関連記事:
約1秒かけてオブジェクトをゆっくり移動させる
特定の座標で移動を止める
4つの座標で回転して四角形に動く
触れると他の位置へワープする
キーを押すと特定の位置にワープ
2つのオブジェクトを順繰りで動かす

ある座標まで来ればストップ

Cubeを作成します。

CubeUp.csを作成し、Cubeに追加します。

プレイしてみましょう。

スタートのタイミングで、MoveUpのコルーチンを実行。

Y座標が3未満であれば、0.01秒おきに0.02ずつ上昇します。

関連記事:
約1秒かけてオブジェクトをゆっくり移動させる
特定の座標で移動を止める
4つの座標で回転して四角形に動く
触れると他の位置へワープする
キーを押すと特定の位置にワープ
2つのオブジェクトを順繰りで動かす