Unity事例ノート

UNITY

オブジェクトの先端をマウスカーソルに向ける

棒状のオブジェクトの先が、マウスカーソルの方向にむかって回転するしくみを作りましょう。

カーソルの動きに合わせて、シリンダーの先端も回転しながら動いていきます。

野球のバットコントロールなど、活用できるシーンはたくさんありそうです。

関連記事:
【Unity C#】回転軸を変えてオブジェクトを回す
【Unity C#】90°回転して叩くような動き
【Unity C#】マウスカーソルを追従しながらクリックで叩く
【Unity C#】スプリングを使って棒を振るような動き
【Unity C#】クリックした位置にオブジェクトを傾ける

棒の先がマウスに向かって回転する

シリンダーを作成し、Y方向を3にします。

空のオブジェクトを作成します。

GameObject(空のオブジェクト)の位置、回転を変更します。

Cylinderをドラッグ&ドロップし、GameObjectと親子関係をつくります。

StickRotate.csを作成し、GameObjectに追加します。

StickRotate.csを記述します。

ゲームプレイして、マウスを動かしてみましょう。

マウスカーソルに合わせて、オブジェクトの先端も動いていきます。

関連記事:
【Unity C#】回転軸を変えてオブジェクトを回す
【Unity C#】90°回転して叩くような動き
【Unity C#】マウスカーソルを追従しながらクリックで叩く
【Unity C#】スプリングを使って棒を振るような動き
【Unity C#】クリックした位置にオブジェクトを傾ける