Unity事例ノート

UNITY

クリックのたびに回転を開始・停止

回り続けるオブジェクトを、クリックで停止。

もう一度クリックすれば、再び回転がはじまるように、スクリプトを作成しましょう。

関連記事:
オブジェクトの先端をマウスカーソルに向ける
90°回転して叩くような動き
クリックのたびにランダム数字を止める
サイコロの目をクリックで止める
オブジェクトの動きをクリックで中断・再開する
キーを押している間は動きを一時停止

クリックで回転をストップ・スタート

シリンダーを作成します。

サイズを変更し、横向けにします。

空のオブジェクトを作成します。

GameObject(空のオブジェクト)を、Cylinderの端に配置します。

Cylinderをドラッグ&ドロップして、GameObjectの子オブジェクトにします。

PoleRotate.csを作成し、GameObjectに追加します。

PoleRotate.csを記述します。

ゲームプレイして、動きを確認しましょう。

クリックで回転をストップ。

もう一度クリックすれば、再び回転が始まります。

ルーレットを使ったゲームなどで、活用できそうな仕組みですね。

関連記事:
オブジェクトの先端をマウスカーソルに向ける
90°回転して叩くような動き
クリックのたびにランダム数字を止める
サイコロの目をクリックで止める
オブジェクトの動きをクリックで中断・再開する
キーを押している間は動きを一時停止

\ Udemyで講座はじめました /

Udemy わかる!Unity C# ゲーム開発講座

SCHOOL教室案内