Unity事例ノート

UNITY

2個のボタンでオブジェクトの色を切り替える

複数のボタンによって、オブジェクトのマテリアルを切り替えられるようにしましょう。

GamaManagerにまとめる

ボタン2個と、Cubeを用意します。

ボタンはそれぞれ、Button1、Button2という名前にしました。

ボタンそれぞれのアクションがあるのですが、これをGameManager.csで一括管理していきます。

ヒエラルキー > 空のオブジェクトを作成。

名前はデフォルトのまま、GameObjectにしています。

GameManager.csを新規作成して、GameObjectに追加しましょう。

コードは以下のように記述しました。

ボタンのクリック時設定

続いて、それぞれのボタン側で、ClickGreen()とClickBlue()の呼び出し設定を行います。

まずはButton1のほうから。

Button1オブジェクトを選択し、インスペクタービューのButtonを確認します。

右下の「+」アイコンをクリックすると、クリック時()が表示されます。

オブジェクト項目には、GameObjectをドラッグ&ドロップします。

実行させたいクラス名、メソッド名を順に選択します。

ここでは、GameManager > ClickGreen() の順に選択しました。

続いて、Button2のほうも、同じ手順で設定していきます。

メソッドはClickBlue()を実行したいので、 GameManager > ClickBlue() の順に選択しました。

プレイしてみましょう。