Unity事例ノート

UNITY

ボタンで複数のサウンドを再生

ボタンによって、2つ以上の音楽を切り替えて再生できるしくみを作りましょう。

AとB、2個のボタンがあり、押すとそれぞれ別のサウンドを鳴らします。

オーディオクリップをボタンによって切り替えています。

関連記事:
Resources.Loadを使ったファイル指定
2つの音を切り替えて鳴らす
オーディオごとにボリュームを変える
ボタンで複数のサウンドを再生
Buttonでオブジェクトの色を変える
2個のボタンでオブジェクトの色を切り替える

ボタンによる音の切り替え

2つのボタンを作成し、名前をButtonA、ButtonBとしました。

横並びに配置します。

Assetsの中に、Resourcesフォルダを作成しましょう。

今回は、Resourcesフォルダの中に、さらにSoundフォルダを作成しました。

この中に、mp3ファイルを2つ入れました。

空のオブジェクトを作成します。

GameObject(空のオブジェクト)にオーディオソースを追加し、ゲーム開始時に再生のチェックを外します。

SoundChange.csを作成し、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

SoundChange.csを記述します。

ButtonAのクリック時の設定を行います。

ButtonBのクリック時の設定を行います。

ゲームプレイして、それぞれボタンを押してみましょう。

SoundAとSoundBがボタンの動作によってオーディオクリップに反映されます。

関連記事:
Resources.Loadを使ったファイル指定
2つの音を切り替えて鳴らす
オーディオごとにボリュームを変える
ボタンで複数のサウンドを再生
Buttonでオブジェクトの色を変える
2個のボタンでオブジェクトの色を切り替える