Unity事例ノート

UNITY

配列のオブジェクトをn秒おきにすべて出現

配列のオブジェクトを、入っている順でn秒おきに出現できるように、スクリプトをつくってみましょう。

今回は、4つのオブジェクトが1秒おきに出てくるようにします。

foreach文を使い、配列のサイズだけ繰り返して、すべてのオブジェクトを生成します。

関連記事:
【Unity C#】Updateの中でn秒おきにずっと実行する
【Unity C#】Updateを使わずにn秒おきにずっと実行する
【Unity C#】キー長押しでn秒おきに発射
【Unity C#】1秒おきに座標をランダムにして落下




foreachを使ってn秒おきにループ

種類の違う4つのオブジェクトを作成し、それぞれリジッドボディを追加します。

4つのオブジェクトをプロジェクトビューにドラッグ&ドロップして、プレハブ化します。

元データは削除しておきます。

空のオブジェクトを作成します。

ArrayObject.csを作成し、GameObjectに追加します。

ArrayObject.csを記述します。

MyArrayの要素0~3に、4つのオブジェクトを入れます。

ゲームプレイしてみましょう。

要素0~3に入ってる順番で、すべてのオブジェクトが1秒おきに出現します。

関連記事:
【Unity C#】Updateの中でn秒おきにずっと実行する
【Unity C#】Updateを使わずにn秒おきにずっと実行する
【Unity C#】キー長押しでn秒おきに発射
【Unity C#】1秒おきに座標をランダムにして落下