Unity事例ノート

UNITY

指定した要素番号にオブジェクトを入れる

配列の中で、指定した要素の中に、指定したオブジェクトが入るように、スクリプトを作ってみましょう。

Sphere1~3に、適当な順番でぶつかります。

配列にはそれぞれ要素0~2の、指定したところに振り分けられます。

関連記事:
ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
ぶつかったオブジェクトをリストに追加する
入力テキストを順番に配列に入れる
ランダム表示したPrefabを順に配列に入れる
配列にあるオブジェクトを要素番号で呼び出す
クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
配列のオブジェクトをキー操作で切り替える
複数のオブジェクト名を配列に入れてテキスト表示
複数オブジェクトの出し入れ
スクリプトから配列に格納する

指定の要素番号へオブジェクトを振り分け

Sphereを3つ作り、それぞれ名前をSphere1~3に変更します。

3つのSphereを適当なところに、離して配置します。

Cubeを作成し、リジッドボディを追加。

UseGravityのチェックを外します。

Sphereから少し離して配置します。

CubeMove.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeMove.csを記述します。

ゲームプレイして、適当な順番でSphereにぶつかりましょう。

要素2にはSphere3、要素1にはSphere2、要素0にはSphere1がそれぞれ入っていきます。

関連記事:
ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
ぶつかったオブジェクトをリストに追加する
入力テキストを順番に配列に入れる
ランダム表示したPrefabを順に配列に入れる
配列にあるオブジェクトを要素番号で呼び出す
クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
配列のオブジェクトをキー操作で切り替える
複数のオブジェクト名を配列に入れてテキスト表示
複数オブジェクトの出し入れ
スクリプトから配列に格納する