Unity事例ノート

UNITY

近づくと倒れる円柱

近づけば倒れてくるような動きを、スクリプトで作成してみましょう。

プレーヤーが近づけば、円柱オブジェクトが倒れてきます。

あるエリアに入れば倒れるように、広めの当たり判定としてコライダーを作成します。

関連記事:
【Unity C#】範囲内に入ればオブジェクトを落下させる
【Unity C#】一定距離から外れたら実行する
【Unity C#】特定エリアに近づくと追いかけてくる

エリア内に入れば倒れるオブジェクト

PlaneとCylinderを作成します。

Cylinderにリジッドボディを追加し、Y方向へ拡大。

少し左のほうへ移動させます。

続いて、当たり判定を作成していきます。

空のオブジェクトを作成し、Cylinderと同じX:-1へ移動。

スフィアコライダーを作成して、トリガーにするにチェック。

半径を4に設定しました。

シーンビューではこのように見えています。

FallDown.csを作成し、GameObjectに追加します。

FallDown.csを記述します。

Poleのフィールドに、Cylinderを入れます。

プレーヤーの作成

プレーヤーとしてCubeを作成し、位置を変更。

リジッドボディを追加して、回転を固定します。

ゲームビューではこのように見えています。

CubeMove.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeMove.csを記述します。

円柱が倒れたときにバウンドするように、物理マテリアルを追加しましょう。

プロジェクトビューを右クリック > 作成 > 物理マテリアル。

ここでは、Bouncinessを1にしました。

New Physic Materialを、Cylinderに追加します。

ゲームプレイして、Cubeを操作してみましょう。

円柱に近づいて、ある一定の距離になると、倒れてきます。

関連記事:
【Unity C#】範囲内に入ればオブジェクトを落下させる
【Unity C#】一定距離から外れたら実行する
【Unity C#】特定エリアに近づくと追いかけてくる