Unity事例ノート

UNITY

入力テキストを順番に配列に入れる

入力したテキストデータが、順番に配列(Array)の中に入っていく仕組みをつくりましょう。

今回は、全部で3つのテキストデータを、配列のフィールドに格納していきます。

InputFieldに入力するたびに、要素0~2の中へ、入力順で表示されるのが確認できます。

関連記事:
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】ランダム表示したPrefabを順に配列に入れる
【Unity C#】配列にあるオブジェクトを要素番号で呼び出す
【Unity C#】クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
【Unity C#】かんたんなパスワード機能を実装する
【Unity C#】複数のオブジェクト名を配列に入れてテキスト表示
【Unity C#】ゴールした順位をテキスト表示

入力順で配列にデータ格納

InputFieldを作成します。

InputFieldの位置を変えます。

ゲームビューではこのように見えています。

続いて、空のオブジェクトを作成します。

InputArray.csを作成し、GameObjectに追加します。

InputArray.csを記述します。

using UnityEngine.UI; を忘れずに記述しましょう。

InputFieldのフィールドの中に、InputFieldオブジェクトを入れます。

InputFiledの入力完了時の設定について、以下の手順で設定します。

ゲームプレイして、文字を入力していきましょう。

入力データが、順番に3つ格納されました。

InputFiledの入力完了時(Enterキー)を押したタイミングで、入力したテキストを削除。

入力が終わるたびに、countを1ずつ増やし、要素0~2に順に振り分けていきます。

入力完了後に、SetText()が実行。

要素数の並びを2、1、0と降順にすることで、countは一気に増加することなく、1ずつカウントされていきます。

関連記事:
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】ランダム表示したPrefabを順に配列に入れる
【Unity C#】配列にあるオブジェクトを要素番号で呼び出す
【Unity C#】クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
【Unity C#】かんたんなパスワード機能を実装する
【Unity C#】複数のオブジェクト名を配列に入れてテキスト表示
【Unity C#】ゴールした順位をテキスト表示