Unity事例ノート

UNITY

1文字ずつ流れるようにテキスト表示

テキストが会話風に、1文字ずつ流れるように表示させてみましょう。

クリックすると、1文字ずつ順に表示されて、最後に改行が入ります。

ストーリーや、キャラクターの会話シーンなどに活用できそうな仕組みですね。

関連記事:
テキストを分割して順に表示
コルーチンを使って1秒後にテキストを消す
キー操作で長文テキストを次に進める
Enterキーでテキストを順送り
リストのオブジェクト名を一行でテキスト表示
入力テキストを順番に配列に入れる
オブジェクト名をカンマ区切りでテキスト表示
ボタンクリックで指定のテキストを表示
ボタンを押して入力テキストを表示させる

1文字ずつ順に文字を出す

テキストを作成し、中央に配置。

幅やフォントサイズを設定し、、左上部に寄せました。

空のオブジェクトを作成。

TalkScript.csを作成し、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

TalkScript.csを記述します。

UIテキストを扱う際は、using UnityEngine.UI; を忘れずに書いておきましょう。

テキストのフィールドに、Textを入れます。

ゲームプレイして、画面をクリックしてみましょう。

ストーリー風に、1文字ずつテキストが流れて表示されます。

関連記事:
テキストを分割して順に表示
コルーチンを使って1秒後にテキストを消す
キー操作で長文テキストを次に進める
Enterキーでテキストを順送り
リストのオブジェクト名を一行でテキスト表示
入力テキストを順番に配列に入れる
オブジェクト名をカンマ区切りでテキスト表示
ボタンクリックで指定のテキストを表示
ボタンを押して入力テキストを表示させる