Unity事例ノート

UNITY

キーを押していれば浮上、離せば落下

キーを押している間はオブジェクトが浮き上がり、離すと落下していく仕組みをつくりましょう。

何もしなければ重力によって落ちていきますが、Spaceキーを押している間は、重力に逆らって浮上していきます。

関連記事:
AddForceを使ったジャンプとvelocityによるジャンプ
重力に逆らって上昇する
落下スピードをランダムにする

重力に逆らって浮上

Cubeを作成して、リジッドボディを追加します。

CubeUp.csを作成して、Cubeに追加します。

CubeUp.csを記述します。

ゲームプレイして、スペースキーを押してみましょう。

キーを押している間、重力に逆らってCubeは浮上しますが、キーを離すと落下していきます。

関連記事:
AddForceを使ったジャンプとvelocityによるジャンプ
重力に逆らって上昇する
落下スピードをランダムにする