Unity事例ノート

UNITY

ボタンを押すたびに順番にオブジェクトを切り替える

一つのボタンを押すたびに、順番にPrefabを切り替えて表示させてみましょう。

ボタンをクリックすれば、違う種類のCubeオブジェクトが、順番に変わっていきます。

関連記事:
左右キーでスイッチして順に入れ替える
ボタンによってPrefabの種類を変える
1秒おきにPrefabを変える
クリックするたびに色を切り替える方法
キー操作で複数オブジェクトの表示を切り替え
switch文を使ってオブジェクトを切り替え
識別番号によって処理を切り替える
Buttonでオブジェクトの色を変える

Cubeオブジェクトの用意

空のオブジェクト(GameObject)を作成します。

Cubeを3個つくり、それぞれCube1、Cube2、Cube3と名前を変更します。

違いがわかるように、3個のCubeにそれぞれ色をつます。

Cube1~3をプロジェクトビューにドラッグ&ドロップし、Prefabに変換します。

Cube1~3の元データを削除します。

プレハブ切り替えのスクリプト

ObjectChange.csを作成し、GameObjectに追加します。

GameObjectのインスペクターを確認しましょう。

CubeArrayのサイズを3にして、要素0~2にそれぞれCube1~2を入れます。

ボタンの作成

ボタンを作成します。

Buttonの位置を変更します。

ボタンからスクリプトを呼び出せるように、設定しましょう。

クリック時()の項目を、以下の手順で設定します。

ボタンのほうから、ObjectChange.csのCubeSet()を実行させます。

ゲームプレイしてみましょう。

ボタンをクリックするたびに、Prefabを削除して生成。

3つのオブジェクトが配列順に生成されます。

関連記事:
左右キーでスイッチして順に入れ替える
ボタンによってPrefabの種類を変える
1秒おきにPrefabを変える
クリックするたびに色を切り替える方法
キー操作で複数オブジェクトの表示を切り替え
switch文を使ってオブジェクトを切り替え
識別番号によって処理を切り替える
Buttonでオブジェクトの色を変える