Unity事例ノート

UNITY

配列にあるオブジェクトを要素番号で呼び出す

配列に格納したオブジェクトを、要素の番号(インデックス)で呼び出して、表示してみましょう。

クリックで配列の中に、順番に入ります。

非表示になったオブジェクトを、キー操作で表示します。

要素0~2に入っているオブジェクトについて、1のキーを押せば、1番最初のオブジェクトを表示。

2のキーを押せば2番目、3のキーを押せば3番目のオブジェクトが表示されます。

関連記事:
【Unity C#】指定した要素番号にオブジェクトを入れる
【Unity C#】クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
【Unity C#】ランダム表示したPrefabを順に配列に入れる
【Unity C#】入力テキストを順番に配列に入れる
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】配列のオブジェクトをキー操作で切り替える
【Unity C#】複数のオブジェクト名を配列に入れてテキスト表示
【Unity C#】リストの中のオブジェクトを表示する
【Unity C#】FindObjectsOfTypeで指定したクラスを全て取得
【Unity C#】配列の中のオブジェクトを選んで置く
【Unity C#】ゴールした順位をテキスト表示
【Unity C#】ランダム出現のループをスペースキーで停止・実行
【Unity C#】指定した要素番号のオブジェクトを置く
【Unity C#】他のオブジェクトの配列を取得する

配列に格納されたオブジェクトを表示させる

Cube、Sphere、Cupsuleを作成し、それぞれ横並びに配置します。

空のオブジェクト(GameObject)を作成します。

ClickObject.csを作成し、GameObjectに追加します。

ClickObject.csを記述します。

ゲームプレイしてみましょう。

オブジェクトをクリックすれば、順番にmyArrayの中に入ります。

非表示になっているオブジェクトを呼び出しましょう。

1キーを押せば要素0のオブジェクトが再び表示。

2キーは要素1にあるオブジェクト。

3キーは要素2にあるオブジェクトがそれぞれ表示します。

関連記事:
【Unity C#】指定した要素番号にオブジェクトを入れる
【Unity C#】クリックしたオブジェクトを順番に配列に入れる
【Unity C#】ランダム表示したPrefabを順に配列に入れる
【Unity C#】入力テキストを順番に配列に入れる
【Unity C#】ぶつかったオブジェクトを順に配列に入れる
【Unity C#】配列のオブジェクトをキー操作で切り替える
【Unity C#】複数のオブジェクト名を配列に入れてテキスト表示
【Unity C#】リストの中のオブジェクトを表示する
【Unity C#】FindObjectsOfTypeで指定したクラスを全て取得
【Unity C#】配列の中のオブジェクトを選んで置く
【Unity C#】ゴールした順位をテキスト表示
【Unity C#】ランダム出現のループをスペースキーで停止・実行
【Unity C#】指定した要素番号のオブジェクトを置く
【Unity C#】他のオブジェクトの配列を取得する