Unity事例ノート

UNITY

ターゲットに向かってオブジェクトをぶつける

ターゲットに向けて、オブジェクトを勢いよくぶつける仕組みをつくってみましょう。

緑のオブジェクトをクリックすれば、赤のオブジェクトめがけて飛んでいきます。

関連記事:
自機狙い(プレーヤーに向けた)発射 -3Dゲーム
飛んできたボールをキャッチする
保持したボールをプレーヤーと同じ向きで発射
空間の中でクリックした位置へ行く
ターゲットに向かって直線的に進む方法

目標に向かって動くスクリプト

シーン上に、2つのCubeと平面オブジェクトを配置しました。

緑色をCube、赤色をTargetと名付けています。

Cube、Targetの両方に、リジッドボディを追加しています。

ClickPower.csを作成し、Cubeに追加します。

ゲームプレイして、動きを見てみましょう。

緑のCubeをクリックすれば、ターゲットめがけて移動します。

関連記事:
自機狙い(プレーヤーに向けた)発射 -3Dゲーム
飛んできたボールをキャッチする
保持したボールをプレーヤーと同じ向きで発射
空間の中でクリックした位置へ行く
ターゲットに向かって直線的に進む方法