Unity事例ノート

UNITY

敵キャラがランダム移動して発射

敵キャラが座標をランダムで動きながら、発射してくる仕組みを作りましょう。

1秒おきにランダム移動し、こちらに向かってボールを打ち込んできます。

関連記事:
【Unity C#】前方からボールがランダムで向かってくる
【Unity C#】飛んできたボールをキャッチする
【Unity C#】自機狙い(プレーヤーに向けた)発射 -3Dゲーム
【Unity C#】音ゲーのノーツみたいなオブジェクト動作
【Unity C#】周囲のあらゆる方向からボールが飛んでくる
【Unity C#】複数ポイントがランダムで選択される





ランダムで動きながら打ってくる敵キャラ

Cubeを作成し、位置と回転を変えます。

Sphereを作成し、リジッドボディを追加。

UseGravityのチェックを外します。

Sphereをプロジェクトビューにドラッグ&ドロップし、プレハブ化します。

Sphereの元データは削除しておきます。

EnemyShot.csを作成し、Cubeに追加します。

EnemyShot.csを記述します。

Ballのフィールドに、Sphereを入れます。

ゲームプレイしてみましょう。

XとYの座標を1秒おきにランダムで動きながら、こちらに向けてボールが発射されます。

関連記事:
【Unity C#】前方からボールがランダムで向かってくる
【Unity C#】飛んできたボールをキャッチする
【Unity C#】自機狙い(プレーヤーに向けた)発射 -3Dゲーム
【Unity C#】音ゲーのノーツみたいなオブジェクト動作
【Unity C#】周囲のあらゆる方向からボールが飛んでくる
【Unity C#】複数ポイントがランダムで選択される