Unity事例ノート

UNITY

複数オブジェクトの出し入れ

複数オブジェクトを、取ったり置いたりできるようにしましょう。

3つのSphereが存在しますが、それぞれを取らなければ置くことができません。

配列とPrefabを使って、2つ以上のオブジェクトの削除、生成のしくみをつくります。

関連記事:
指定した要素番号のオブジェクトを置く
取った数だけ設置できる
配列の中のオブジェクトを選んで置く
指定した要素番号にオブジェクトを入れる

2つ以上のオブジェクトを削除・生成

Cubeを作成し、リジッドボディを追加。

UseGravityのチェックを外します。

空のオブジェクトを作成し、Z座標を1.5に変更します。

GameObjectをCubeの中にドラッグ&ドロップし、親子関係を作ります。

SphereA、SphereB、SphereCを作成し、わかりやすいように、それぞれマテリアルカラーをつけます。

3つのオブジェクトを、プロジェクトビューにドラッグ&ドロップし、Prefab化します。

SphereA、SphereB、SphereCの座標を変えて、Cubeから離します。

CubeMove.csを作成し、Cubeに追加します。

CubeMove.csを記述します。

SetArrayの要素フィールドに、3つのPrefabデータを入れます。

PutPositionのフィールドに、GameObjectを入れます。

ゲームプレイして、十字キー操作でSphereを取りましょう。

取ったオブジェクトは削除されてmyArrayに入ります。

1~3のキー入力で、再び設置できるようになります。

関連記事:
指定した要素番号のオブジェクトを置く
取った数だけ設置できる
配列の中のオブジェクトを選んで置く
指定した要素番号にオブジェクトを入れる