Unity事例ノート

UNITY

キー操作でPrefabのタグを付け替え

キー操作によって、生成するPrefabのタグを付け替えできるように、スクリプトを作成しましょう。

今回の例では、1~3の数字キーを押してからPrefabを出すと、Ball1~3でタグが付きます。

キーによるPrefabのタグ切り替え

あらかじめ、Ball1~Ball3までのタグを用意します。

空のオブジェクトを作成します。

SpawnScript.csを作成し、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

SpawnScript.csを記述します。

Sphereを作成します。

TagScript.csを作成し、Sphereに追加します。

TagScript.csを記述します。

プロジェクトビューにドラッグ&ドロップして、Prefab化します。

Sphereの元データは削除しておきます。

プレハブのフィールドに、Sphereを入れます。

ゲームプレイしてみましょう。

数字キー1~3を押してから、ゲーム画面をクリックします。

入力した数字に応じて、タグBall1~3に付け替わります。

\ Udemyで講座はじめました /

Udemy わかる!Unity C# ゲーム開発講座

SCHOOL教室案内