Unity事例ノート

UNITY

着地すれば前進移動する

落下するオブジェクトが地面に着地すれば、前に向かって走り出すように、スクリプトを作成してみましょう。

重力によってSphereが落下。

Planeにぶつかったタイミングで、前に向かって動いていきます。

関連記事:
4つの座標で回転して四角形に動く
ぶつかると最初からスタート
特定エリアに入った時は実行不可にする
ぶつかると逆方向に向きを変えて進む

地面に触れると走り出す

Planeを作成し、Z方向を伸ばします。

Sphereを作成し、リジッドボディを追加。

座標を変更します。

SetMove.csを作成し、Sphereに追加します。

SetMove.csを記述します。

ゲームプレイしてみましょう。

着地してPlaneに触れると、Sphereが動き出します。

関連記事:
4つの座標で回転して四角形に動く
ぶつかると最初からスタート
特定エリアに入った時は実行不可にする
ぶつかると逆方向に向きを変えて進む