Unity事例ノート

UNITY

ボタン押している間だけ実行する

ボタンを長押ししている間は、プログラムを実行して、離せば実行しない仕組みをつくってみましょう。

スペースキーを押している時は、ずっと回転して、キーを離せばストップします。

Update()の中で簡単に作ることができます。

関連記事:
キーを押している間は動きを一時停止
マウスを押している間だけ音が鳴る
Fire1の入力を扱う
Buttonでオブジェクトの色を変える
ボタンを押すとオブジェクトの座標を変える
一時停止のオブジェクトをn秒後に再始動

ボタン押し続けている場合は実行する

Cubeを作成します。

CubeRotate.csを作成し、Cubeに追加します。

ゲームプレイしてみましょう。

スペースキーを長押しすると、Cubeが回転し、キーを離せば停止します。

関連記事:
キーを押している間は動きを一時停止
マウスを押している間だけ音が鳴る
Fire1の入力を扱う
Buttonでオブジェクトの色を変える
ボタンを押すとオブジェクトの座標を変える
一時停止のオブジェクトをn秒後に再始動