Unity事例ノート

UNITY

TextMeshProをスクリプトで表示

TextMeshProをスクリプトで表示させる方法を見ていきましょう。

Cubeをクリックすると、TextMeshProを表示させる仕組みを作成してみます。

関連記事:
TextMeshProのサイズ・字体・シャドウ
TextMeshProのフォントアセット生成
TextMeshProのカラー設定
オブジェクトにテキストを埋め込む

TextMeshProのスクリプト制御

TextMeshProを作成し、名前をTestTextに変更しました。

TestTextを中央に配置。

Cubeオブジェクトを作成します。

TestTextのテキストフィールドは消しておきます。

TextActive.csというスクリプトを作成し、Cubeに追加します。

TextActive.csを記述します。

ゲームプレイして確認しましょう。

TextMeshProを扱う際には、まず using TMPro; の記述が必要です。

また通常のテキストとは違い、変数宣言では TextMeshProUGUI を使用します。

関連記事:
TextMeshProのサイズ・字体・シャドウ
TextMeshProのフォントアセット生成
TextMeshProのカラー設定
オブジェクトにテキストを埋め込む