Unity事例ノート

UNITY

2つ以上の音楽ファイルをスクリプトから切り替え

オーディオクリップに入れる音楽ファイルを、スクリプトから切り替えられる仕組みを作ってみましょう。

今回の例ではResources.Loadを使い、ファイルの場所を指定して音楽データを変えていきます。

数字キー1~3を押すと、3種類のサウンドを鳴らし分けることができます。

関連記事:
Resources.Loadを使ったファイル指定
2つの音を切り替えて鳴らす
オーディオごとにボリュームを変える

複数の音楽ファイルを鳴らし分ける

Assetsの中に、Resourcesフォルダを作成しましょう。

今回は、Resourcesフォルダの中に、さらにSoundフォルダを作成しました。

この中に、mp3ファイルを3つ入れました。

空のオブジェクトを作成します。

SoundChange.csを作成し、GameObject(空のオブジェクト)に追加します。

SoundChange.csを記述します。

Resources.Loadを使えば、Resourcesフォルダにアクセスして、目的のファイルを取得することができます。

ゲームプレイしてみましょう。

数字キー1~3を押すと、3種類のサウンドが切り替わって再生されます。

関連記事:
Resources.Loadを使ったファイル指定
2つの音を切り替えて鳴らす
オーディオごとにボリュームを変える