速習!スクラッチ講座

SCRATCH

スプライト名が無い場合

なぜか(スプライト名)に見つからない x座標(スプライト名)、コスチューム名(スプライト名)、コスチューム#(スプライト名)などなど、スプライトの名前を指定できる便利なプログラムブロック。 しかしこのブロック、なぜか選択 …続きを読む

ステージが変わると敵キャラ出現

ある合図でキャラを登場させる 本格的なゲームを作りだすと、次のステージに進むという表現はよく出てくることです。 たとえばめいろゲームを作るとしましょう。 1面だけであればシンプルなプログラムをつくるだけでOKです。 …続きを読む

ボタン押している間だけ音が鳴る

Scratch3.0でのボタンと音に関連するページはこちら ・ボタンを離すと音が消える 動かすと音鳴らすのキー操作 キャラクターを十字カーソルやキーで動かすスクリプトは、普通はこのように組みます。 キーを長押ししている間は、 …続きを読む

スプライトの重なり順を変える

スクラッチの便利機能いろいろ さて、スクラッチの基本の操作も慣れてきたところで、次は番外編となります。便利な機能をいろいろ紹介していきましょう。よくある疑問について、写真付きで説明していきます。 スプライトが隠れた場合 ス …続きを読む

当たり判定で使う「触れた」

「触れた」スクリプトの活用いろいろ 「触れた」スクリプトは、ゲームを作るときの「当たり判定」などによく利用されます。よく使うスクリプトなので、ぜひ覚えておきましょう。 今回は「◻︎に触れた」や「◻︎色に触れた」の簡単なスクリプト …続きを読む

もし○○なら◻︎◻︎する(条件文)

よく登場する条件文(IF文) プログラミングでよく出てくる命令の一つに「もし○○なら、◻︎◻︎する」というものがあります。 これを条件文(IF文)といい、スクラッチでも制御グループの中に「もし◇なら、○○︎する」の命令ブロックが用意 …続きを読む

スクリプトの実行スタート方法

実行開始方法のいろいろ 今までは命令ブロックをクリックしてスクリプトを実行してきました。 しかし、キャラクターだけでなくスクラッチ全体を動かそうとしたとき、別の方法でスクリプトを実行しなければなりません。 ここでは、スクリ …続きを読む

見た目を変える②

スプライトの見た目を変えるのは、他にもいろいろ方法があります。たとえば、大きさを変えたり、色を変えたり、表示したり、隠したり。 見た目カテゴリーはよく使う機能が多いので、ぜひ活用してみてください。 大きさを変える まず、大 …続きを読む

見た目を変える①

コスチュームや文字での表現 コスチュームを変える ブロックパレットにある「見た目」のカテゴリは、スプライトの見た目を変えるためのブロックがたくさん用意されています。 中でもよく使う命令ブロックが「次のコスチュームに …続きを読む

メニューのいろいろ

スクラッチのメニューはすごくシンプルに作られています。よく使う機能は限られていますが、どんなメニューが用意されているのか、ひと通り解説していきましょう。 ファイルメニュー 一番よく使う「保存」以外にも、いくつかメニューが …続きを読む

1 7 8 9 10 11
無料体験授業のお申し込み

SCHOOL教室案内